スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2011.06.25 Saturday
  • -
  • -
  • -

LOVE ロールケーキ

 前回の「ただいま」より実に、20日以上ぶりとなりました。その間に、猛暑と言われた夏から、朝晩は、すっかり秋を感じるようになってきましたね。
「猛暑でサクラが倒れたと心配をかけていたら申し訳ないです今年の猛暑には倒れそうなくらい参っていましたが、なんとか体調管理は整えていました。


さて、現在サクラは、ローソンのデザート「Uchi Cafe SWEET」
のプレミアムロールケーキに,はまっています          
まだまだ暑い日もある中、すでに食欲の秋を先取りしている感じです。
ローソンに立ち寄ると、必ずデザート売場へ行ってますね・・・「食べ過ぎ注意だよぁ・・・」と、もう一人のサクラがささやいていますが、デザートの欲求には敵いませんねぇ・・・


おすすめは、「栗と芋のロールケーキ」ですね。皆さんも、一度試してみて下さいね。

ローソンでは、昨日からリラックマキャンペーンが始まったので、サクラは、お目当てのものが増えました。コリラックマのスープマグをゲットするために、ロールケーキに一層はまりそうなサクラです。


   これからも、実にマイペースなサクラですが気長にお付き合い下さいませ 

ただいま・・・

             サクラファンの皆様、お久しぶりです〜

 サクラの復活に首を長〜くして待っていた方も、悲しい事にすかっり忘れかけてしまった方も、お待たせいたしました
サクラは無事に実家での時間を満喫して帰ってきました




実は、実家に帰る前、サクラは夏バテ状態になり、体重がダウン(嬉しい悲鳴だなぁ)していましていました。しか〜し、帰省後、数日で回復し地元での美味しい料理のお陰で、お腹周りに随分お肉をつけて戻ってきたように思います
余計なお土産を気にしながらも、久しぶりの御馳走に箸が止まらなくなっていたサクラでした


サクラの実家では、家族の行きつけの温泉があります。  
コサクラも、歩きだす前からの常連客となっているせいか、ここに来なくては、おじいちゃんの家に来たと言えないくらいのお気に入りです。行きつけの温泉は間接照明によりムードを上げた造りでの入浴が楽しめ、ヌルヌルとした肌触りのお湯が特徴となっています。
家族皆で楽しめる温泉は、サクラにとっても癒しの空間であるのと同時に、故郷を感じる充実した時間となっています

温泉をはじめ、地元の料理や、懐かしい風景、久しぶりに会う人たちとの時間が、サクラの心を満たしてくれた時間となりました。 

                                                                    


夏休みも残りわずかとなり、コサクラは手つかず状態だった宿題にただ今、てんてこ舞いになりながら、取り組んでいます。でも、なかなか進まないのもお決まりとなっています
数日前までの、あの満たされた時間から現実に戻り、サクラはまだ、見て見ぬ振り状態でいます・・・



サクラの夏祭り

 今日の千葉県は、連日の猛暑から解放され、どんよりした曇で覆われています。   
朝方に雨が降ったので、随分過ごしやすいです。室内温度は28度・・・
実は、快適に感じています〜                     
夏バテで食欲不振状態のサクラですが、回復出来るかなぁ・・・と思っています。


   ところで、昨日の夏祭り、盛り上がりました〜!!  
盆踊りタイムの前には、地元の方の生歌披露が」あったり、子どもたちのダンスで盛り上がったりで
楽しみました。 サクラはアイスコーヒーを片手に、ノリノリ状態でした。

                                       

友人との楽しい時間がサクラのエネルギーに変わり、これまたノリノリで過ごしていました。 

今回の祭りは、心理学を通して出来た関係を大切にしたいと思い、
「皆で楽しもう!!そう単純に思い、サクラが声をかけて過ごした時間でした。お互い相手の新しい一面を知ったり、自分の事を出せたりした時間に過ごせたように思います。皆の顔を見て、声をかけてよかったなぁ・・・と改めて思いました。   
 



そして明日から、サクラは一足先に出かけたコサクラを追いかけ、実家で過ごしてきます・・・
のんびりと過ごしているだろうコサクラに会うのが、いつもと違う楽しみとなっています。


              皆さん、報告を楽しみに待っていてくださいね。    




今日の予定・・・

        落ち着いた時間を過ごしているサクラです

それというのも普段は聴かないピアノミュージック  のCDを探し出し、
聴きながらパソコンに向かっています。ピアノを含め楽器はまるで駄目なサクラですが、音色に癒されています〜



今日は、近所の夏祭りに、心理学を勉強している友人たちと出かける予定なので、
今からウキウキした気分で過ごしています
太鼓の音を聴きながら、夏の夜を満喫して来ます。     
                     
 

    お酒は飲まないサクラですが、
    アイスコーヒー片手にテンションUP間違いなしだなぁ・・・


コサクラの初体験

今日、コサクラは一人で新幹線に乗り、
遠く離れた、おじいちゃんとおばあちゃん、親戚たちに会いに出かけました

                 


新幹線乗り場まで見送ったサクラでしたが、今日の東京駅は、お盆前の週末という事もあり、朝からお土産を持った方たちで、ごったがえした混雑ぶりとなっていましたそんな中、コサクラは、一人で行く心細さよりも、これから久しぶりに会える皆との再会に、ワクワクしている様子で、サクラとの別れに惜しんでいる暇がなかったように思います。   ・・・

座席に座り、笑顔で「行って来ます・・・ と挨拶を残すと、コサクラの一人きりの新幹線旅行が始まりました。
少しずつ進む新幹線を見送りながら、コサクラの成長を感じたサクラでしたと同時に、これから、サクラにとっての夏休みがしばらく過ごせるかと思うと、羽が伸ばせる事に喜びが隠せないサクラでもありました。  

                                                                                                                               


その後、サクラは東京駅まで来たという事で、大好きな「リラクッマストアに足を運び買い物を楽しみました。東京駅限定の「倉敷帆布」のトートバックを購入し、ご機嫌で家まで帰りました。 






                 

リラクッマファンの皆さん、東京駅に寄られたら、是非リラクッマストアをのぞいてみてくださいね

        






           
            コサクラ、素敵な経験だったね・・・
       次は、どんな挑戦をするのか楽しみにしているよ


性格は変えられる??

 妙高から戻ってきて以来、あのマイナスイオンたっぷりの刺激が恋しくてたまりません!!

    
                     
              外出するのが、かなり厳しいなぁと感じながらも、
              心理学の勉強へ行って来ました〜

              教室に着いた時は、汗だく状態となり、
              皆さん「暑い!!の一言でした。
                                                                                           


今日のテーマは、ずばり「性格は変えられるって本当!?という実に興味深い内容でした。その答えは「YESで、本人の努力次第では、新しい自分に出会う事が出来るという事でした。

性格は気質を中心に、4つのパーツから組み立てられていて、一つの人格が作りあげられているみたいです。いわゆる生まれ持った気質は変えられないけれど、
相手と接する時の自分の態度で、周りに評価されて作り上げられる性格(習慣的性格と呼ばれれる部分)を変える事で、なりたい自分に近づけるという事でした

また、なりたい自分を具体的にイメージする事も大切な要素となるみたいです。憧れの人や、目標にする人をもつ事で、その人の自分が好きな部分を取り入れることで、なりたい自分に随分近づけるとの事でした。
サクラの憧れの人は、シドニーオリンピック金メダルの「高橋 尚子さんです
困難にぶつかっても、持ち前の明るさと粘り強さで越えていく力強さや、自分の心(ポリシー)をしかっり持たれている考え方や、そして、いつも素敵な笑顔を見せてくれる姿が憧れとなっています。
目標の自分に少しでも近づけるように、イメージを大切にしていきたいなぁと思いました


         皆さんの憧れの方は誰ですか・・・???

妙高キャンプ その2

 

 妙高2日目に、ハイキングに行きました。


サクラのグループは、子どもが9名、大人が4名の13名で、苗名滝を巡る「癒しの森ハイキングに参加してきました。熊よけの鈴をグループに2つ頂き、「リンリン」と音をならしながら進むのと同時に、グループ内で熊よけの合言葉が流行り、ニャーニャーギャーオー!!」と皆で口ずさみながら歩きました。


施設に展示していた熊(アイちゃん)のはく製です。     

           

       


実は、前日ぐっすりと寝る事が出来ず、睡眠不足のままハイキングに参加となり、体は重く、足元はふらふら状態でした子どもたちの体力の方がはるかに上回っており、常に最後尾にいるサクラでしたそんなサクラが、体感的には90度に感じる程の険しい道をよじ登ると、言葉はすでに消えていて、荒い呼吸に変わっていました。
ヤマアジサイがあちらこちらち咲いていて楽しませてくれていたものの、気がつけば、眼中に入ってこなくなっていました熊よけの鈴も、気がつけば聞こえないくらい離されてしまい、これには、さすがに焦りました



グループで何度か休憩をとり、お陰でサクラも回復したものの、次は、虫にさされて、またまたダウン・・・赤くはれ、ヒリヒリした痛みに襲われ、心細くなりながらも、とりあえずゴールを目指しひたすら歩きました
すでに、「癒しの森」を堪能しながらのハイキングではなく、ゴールしか頭にない状態でしたね。
冷たい水がとても気持ちよく、この水には随分助けられました



始めにゴールをしたグループから遅れる事、40分後にサクラのグループも無事にゴールに到着しました約4時間程のハイキングは、予想をはるかに上回るほどの、過酷なものでした。全エネルギーを使い果たしたのに、その後、BBQの為、さらに体にムチをうって用意をするサクラの顔は固まっていたみたいです
サクラはほとんど、食べ物が口に入っていきませんでした


本当にクタクタ状態のサクラでしたが、妙高の自然や、子どもたちの元気から沢山のパワーをもらいました。若干、子どもたちの元気にビックリさせながらも、一人ひとり違う個性を持った子どもたちと時間を共有する事で、教えられた事もあり、貴重な経験となりました。どの子とも初めて会う中にもかかわらず、関係が作られていき、協力してこなしていく姿に、サクラはビックリさせられたと同時に大きな感動も味わいました。

そんな子どもたちと別れ際、一人ひとりに「ありがとうと言いながら、笑顔で握手をして帰ってきました。

       みんな!!また来年も、一緒に楽しもうね・・・   
                     (でも、程々にしないと、体がつぶれそうだなぁ・・・)


      キャンプのお手伝いに参加した皆さん、
  お疲れさまでした。お互い、体を充分、労わりましょうね。

妙高キャンプ その1

 7/31(土)・8/1(日)に子ども達と妙高へ行って来ました〜

サクラにとって何もかも初めてのキャンプは新鮮で、驚きと感動の連続でした
天気は雨が降る時間もありましたが、妙高の自然を思いっきり感じとって来ました。 

例年より若干気温は高めと現地の方は言われていましたが、それでもサクラが住む千葉県よりも過ごしやすかったです。朝方は涼しいを通り越して、冷え込む程の気温まで下がっていましね。       

                                                  

サクラが妙高で癒された出来事は、・ ・ ・             
その、夜になると、何処からともなく蛍が現れてきて幻想的な空気に包まれました。サクラの住む町では、偶然蛍に遭遇する機会がなかったので、蛍の光にうっとりしながら夜を過ごしました

その、まだ、太陽が顔を出し始める前に、一斉に鳥達のさえずりが始まり、辺り一面を包み込む勢いがありました。サクラにとって天然の目覚まし時計でした。不思議な事に、しばらくすると、ピタッと鳴きやみ、サクラはこれまたビックリでした   

その、残念ながら、雲が現れて満点の星空を眺める事は出来ませんでしたが、雲の隙間に現れる星を大の字状態で眺めていました。音や余計な明かりのない場所で、大の字に寝て星空を眺めると、時間が止まった感覚になるくらい周りに包まれた状態になりました。

その、「日本の滝百選」にも選ばれている「苗名滝」の迫力を肌で感じとりながら眺めていました。この日の滝の水は、前日の雨の影響で濁っていましたが、マイナスイオンが満載で、サクラに降りかかっている状態でした

         



こんなに癒される出来事が満載なのに、実は体の状態は、子どもたちのパワーにエネルギーが奪われ、悲鳴を上げ限界状態でした。子どもたちのパワーに何よりもビックリのサクラでした


勇気づけ

 先日、子育てワークショップの勉強会に参加してきました。参加者は心理学の勉強会などで顔を合わせている方たちなので、リラックスをして受ける事が出来ました

今回のテーマは「勇気づけで、先生によると勇気づけには、4つのポイントがあると話されていました。その中の1つに、親は子どもが失敗してもしなくても認めてあげ、そこから子ども自身の自己肯定感も育っていくというポイントがありました。サクラにとって反省のポイントになりました冷たい言葉をこれでもか・・・というくらい浴びせていましたね。
失敗したら、次はどうすればいいか一緒になって考える事で子どももステップアップして行くんだなぁと思いました。

      「失敗したり、うまくいかないこともあるけど、
   でも、こんな私にだって、いいところがたくさんある。
レジメに大きく書かれたこの言葉通り、コサクラが自分自身の事を大切にを思って成長できるように接して行きたいなぁと思いました


この日、博多からスペシャルゲストとして駆け付けて下さった方がみえました。   
時々博多弁を交えながら笑顔で、ご自身の子育て経験をスピーチされる様子は、気品があり眩しいくらいの存在に見えました。でも、スペシャルゲストさんもサクラと同じような経験をしていることにビックリしたし、安心もしました
貴重な時間を遠方から駆けつけてもらい、お会い出来て光栄でした。是非、またお会いしたいなぁと思いました。



 
 前回、話が上がった金魚さん達です。

 友人宅に遊ぶに行く機会があったので撮影してきました。

 皆さんもこの夏、金魚すくいに挑戦して育ててみてはどうですか・・・





テトちゃん

              今日も夏バテのサクラです

パソコンとにらめっこ状態になりながらも、ブログモードに切り替え中です

ここにきて、エンドウ豆1号と2号はすかっり枯れ果ててしまいました
愛情が足りなかったかなぁ・・・それとも、連日の猛暑が原因かなぁ・・・とサクラは枯れ果てた1号と2号を見ながら思いました。コサクラも「なぜ」という疑問が頭をグルグル回っている様子でした
とりあえず原因探しはやめて、「次こそは上手くいくぞ」と思い、コサクラの次のチャレンジを楽しみにしています。

実は去年の春から飼育していた熱帯魚のネオンテトラのテトちゃん が先日、最後の1匹になってしまいました。17匹のお友達がいたのですが、飼い始めた当初、環境の変化に合わなかったのか1週間足らずで次々と水槽から姿を消していきました。それでも4匹は生き残り、育てていましたが、先日ついに1匹となり、広くなった水槽の中を泳いでいます。



友人の家に、お祭りですくった金魚が1年後には、体長が10倍以上となり、今も迫力を感じさせながら泳いでいる金魚さがいます。         
魚サイズまで育った金魚さん迫力は思わず見とれてしわう程、見事です。見た目は食系に見えますが、実は一般的に市販されている金魚のえさを与えているみたいです。
サクラもテトちゃん金魚さん時々重ねてみていました「もっと大きくなるかも・・・」と 



1日でも長く生きられるように最後のテトちゃんを大事に育てていこうと改めて思いました
                                



ABOUT ME

SELECTED ENTRIES

CALENDAR

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

CATEGORIES

ARCHIVES

RECENT COMMENT

みんなのブログ

TIME

カウント

アクセスカウンター
アクセスカウンターフラワーギフトお取り寄せスイーツ釣り具販売バスケットボール用品専門店激安 プリンター無料アクセスカウンター

LINKS

SEARCH THIS SITE

OTHERS

MOBILE

qrcode

PR